ロボプロでの学びを基盤に、
高専でロボットの知識・技術を深化

国立明石工業高等専門学校

神馬 綾乃さん

兵庫県 2015年入会日生中央カリヨン教室

実際にロボットを作ることで知った
様々な製作工程

とにかくロボットづくりが大好きな神馬さん、家でもロボットを動かしていたほど。

ロボット教室に入会して気付いたのは、ロボットを動かすには多くのプロセスが必要だということです。小さな頃からものづくりが好きだったしロボットに興味はあったけれど、これまで完成形のロボットしか見たことがありませんでした。実際に自分でロボットを作ることで、組み立てて回路をつないだり、プログラミングをしたり、さまざまなことを学ばないとロボットは動かせないんだと実感しました。
プログラミングの知識がない状態でロボット教室に通い始めましたが、「難しい」というよりも「やりたい!」という気持ちの方が大きかったです。教室に入ったタイミングが違うと、同じ学年でも私より進んだことをやっている子もいます。彼らの作っているものを見て、「私ももっと先のことをやりたい! これをやったらできるんだ!」とワクワクしていました。それに、教材を作り終えた後、改造できるのも楽しかったですね。「このパーツを変えたらどうなるんだろう? タイヤが早く動くのかな?」と、どんどん「やりたい」気持ちが膨らんでいきました。

高専で活かされるロボット教室での学び

現在は明石工業高等専門学校に通っています。ずっとロボットに興味があったし、ロボット教室に通ったことでもっと詳しくロボットを学びたいという気持ちが強くなっていました。中学校でたまたま明石高専のパンフレットを見た時、「自分のやりたいことが高校生からできるんだ!」と感激。もう、明石高専に行くしかないと思いましたね。
ロボティクスプロフェッサーコースでの学びは、高専でとても活かされています。授業で使うArduino言語は既にロボプロで触っているから慣れていましたし、LEDライトを回路の中でどうつなぐかと言ったことも、ロボプロでやっていたのですぐに要領を掴めました。ロボプロでやってきたことを、高専でより深く勉強しているような感じです。当時と同じことをやっていても、今はしっかり仕組みを理解しているので、「ロボプロでやっていたことはこういうことだったんだ」と高専の授業を通して気付くこともありますね。

学校にロボコンの優勝旗を
持ち帰りたい!

学校でいちばん楽しいのは部活動です。来年からはリーダーも務めることになりましたが、ロボット工学研究部に所属していて、「全国高等専門学校ロボットコンテスト」での優勝を目標にロボット製作に励んでいます。私が担当しているのはロボットの加工と設計です。モーターの位置一つで重心も変わるし、動きの制限も変わる。ギアの組み方次第で軽量化を図ることもできますから、どの部品をどこにつけるか、そういったことを考えるのが本当に楽しいです。
将来はロボット開発に携わりたいと思っています。私がロボットに興味をもったのは、テレビを通して東日本大震災の被災地で救助活動をしているロボットを見たことがきっかけ。なので、災害現場で活躍できるようなロボットを新しく開発できたらいいですね。ロボットは、ほんのちょっとのアイデアでいろいろなことができるようになります。そう考えるとロボットの可能性って無限大。私も、その現場に応じた人の手助けができるロボットを設計・製作できるようになりたいです。

他の修了生のインタビュー

介護ロボットへの興味から生命医科学部へ
ロボット教室での学びが今、活きている

同志社大学・生命医科学部

浜島 優太さん

山口県新下関教室

「将来は化学の道へ」
ロボット教室で培った理系分野への好奇心

東京大学

川上 航太郞さん

富山県富山教室

「小中学生で学んだことが今に活きている」
培った力で、より専門的なプログラミングの道へ

京都大学

梅田 晃一郎さん

愛知県 2012年入会東山公園教室

ロボット教室で苦手分野を克服!
将来は世界で活躍できる人材に

慶應義塾ニューヨーク学院 高等部

泉 陽斗さん

愛知県 2013年入会東山公園教室

「知らないことを知るおもしろさ」が
学びの原動力

国立明石工業高等専門学校(2020年4月入学予定)

小村 菖悟さん

兵庫県 2013年入会日生中央カリヨン教室

遊びの延長線で楽しく学び、
プログラミングの世界に夢中に

神戸市立工業高等専門学校

多田 健人さん

兵庫県 2016年入会伊丹スワンホール教室

「人を助けるロボットを作りたい!」
幼い頃から芽生えた
ロボットエンジニアへの夢

神戸市立工業高等専門学校(2020年4月入学予定)

原田 航希さん

兵庫県 2013年入会三田市役所前教室川西駅前教室

自身の作品が教材に!
あっと驚くロボットをつくりたい

大阪府立三国丘高等学校

大本 航太郎さん

大阪府 2013年入会狭山池前教室

母と先生に見守られ、
ロボットづくりの才能が開花

鳥山 樹さん

大阪府 2012年入会狭山池前教室

生徒として講師として成長し
ロボット工学の道を目指す

国立東京工業高等専門学校

加藤 匠さん

東京都 2011年入会南大沢教室

ロボット教室とロボプロで培った
プログラミング的思考が役立つ

北海道大学

青木 真太郎さん

東京都 2009年入会多摩落合教室

ロボット教室で学び、教え、
興味ある海の分野へ

神戸大学

小野 将和さん

兵庫県 2009年入会西宮えびす教室

多くの失敗から問題解決力が身につき、
全国大会で優勝!

大阪府立大学工業高等専門学校

今口 朝稀さん

大阪府 2010年入会香里園駅前教室

「将来はロボットづくりに携わりたい」
ロボット教室で得た人生の出会い

愛知工業大学

阿部 公星さん

愛知県 2010年入会吉根教室

ロボット教室で自信をつけ、
大きなものづくりの夢へ挑戦

大阪大学

前田 真治さん

山口県 2010年入会新下関教室

新しい遊びを生み出せるような
ゲームクリエイターを目指す

明石工業高等専門学校

前野 聖太さん

兵庫県 2013年入会広畑市民センター教室

将来は世界中が一つになるような
画期的なネットワークを

明石工業高等専門学校

萩原 良馬さん

兵庫県 2013年入会広畑市民センター教室

校門で配られていた
チラシがきっかけに
将来は自然言語処理の分野へ

東京工業大学

大塚 光莉さん

神奈川県 2011年入会

今後もインタビューを続々追加予定ですのでお楽しみに!

子どもたちのアイデアは無限大!

ヒューマンアカデミージュニアのロボット教室では、特に優れた作品を教材として取り入れながら、継続的なカリキュラムのアップデートを続けてきました。来年にはお子さまのアイデアが、全国の子どもたちの教材になるかもしれません。

お近くの教室で体験できます

体験授業用の教材でロボット作りに挑戦していただきます。
また、保護者向けの説明会も行います。

to top