「ロボット教室全国大会コンテスト」OB作品発表についてご紹介します。

OB作品発表

現在、ロボプロティクスプロフェッサーコースに通っている先輩2人による新作ロボット発表です。アイデアコンテスト3連覇を成し遂げた大澤君と昨年MVP賞の鳥山君が今年も凄いロボットを持って会場にかけつけてくれました。

大澤 匠海君 (中学2年生 愛知 パルティせと教室)

ロボットアイデアコンテストの第1回から第3回まで3連覇を成し遂げた大澤君。お父さんと作ったパワーポイントを使い、ロボット教室との出会いから過去の受賞作品などをユーモアたっぷりに紹介し、会場を沸かせてくれました。新作を披露した後に、「ロボット教室に出会ったことで、ロボットクリエーターか皆が驚くようなモノを作る、という将来の目標を持つことができました」と、胸を張って発表した姿が印象的でした。

鳥山 樹君 (中学3年生 大阪 狭山池前教室)

昨年、「だんご虫ロボット」で会場を沸かせ、並みいるライバルを抑えてMVPに輝いた鳥山君。新作をもって会場にやってきてくれました。特に「ふぐロボット」は、泳ぐときの体のくねらせ方が見事に再現され、全体のパーツが伸びて「ふくらむ」機能も搭載。変形しながら動く技に、会場は歓声に包まれました。現在、ロボティクスプロフェッサーコースに通いながら「二足歩行をはじめもっと面白いロボットを作っていきたい」と抱負を語ってくれました。


  • ロボット教室について 詳しく知りたい方はこちらから
  • ロボティクスプロフェッサーコースについて 詳しく知りたい方はこちらから
  • 理科実験教室について 詳しく知りたい方はこちらから