2018年ヒューマンアカデミーロボット教室地区大会 実施レポート2018年ヒューマンアカデミーロボット教室地区大会 実施レポート

2018年ヒューマンアカデミーロボット教室地区大会 実施レポート

7月23日(月)中部地区大会

中部地区大会 参加総数58名!

7月23日(月)愛知県産業労働センター ウインクあいち 大ホールにて、ロボット教室中部地区大会が行われました。
テクニカルコンテストの予選参加者31名、アイデアロボット発表会参加者27名の総勢58名が、この日のために一生懸命準備した作品の発表・熱い予選レースを繰り広げました! 39℃を超える暑さの中、たくさんの参加者・保護者様・観覧の方々にお越しいただき、誠にありがとうございました!

テクニカルコンテストの予選を制し、全国大会へ出場が決まったのは、東山公園教室の浅野光太郎くん(写真左)と、同じく東山公園教室の宇城凛穂さん(写真右)です! 浅野くんは、全選手の最終走行でプレッシャーのかかる中、最後の3回目の走行で最高タイムを出しての出場決定となりました。おめでとうございます!!

アイデアロボット発表会では、ユーモアあふれる作品が次々と登場しました。 中部地区大会では昆虫が好きな出場者が多かったようで、見た目の姿や動きなどが細かく表現された昆虫ロボットが複数登場したのが印象的でした。 また、発表の流れもみんな個性的で、釣りを再現したり、ロボットと一緒にブリッジを決めたりと工夫をこらして最後までしっかりと発表できました。

7月26日(木)九州地区大会

九州地区大会 参加総数53名!

7月26日(木)福岡市科学館サイエンスホールで、ロボット教室九州地区大会が行われました。
テクニカルコンテストの予選参加者36名、アイディアロボット発表会参加者17名の総勢53名が、この日のために準備した作品の発表・熱い予選レースを繰り広げました! 暑い中、たくさんの参加者・保護者様・観覧の方々にお越しいただきありがとうございました!

テクニカルコンテストの予選を制し、全国大会へ出場が決まったのは、
中間教室 杉本幸翼くん(写真左)
小倉南教室 下田恒亮くん(写真中央)
八幡東教室 松尾亮治くん(写真右)
の3名です!おめでとうございます!!

テクニカルコンテストは光センサーとプログラミングを駆使した高い難易度のスピード競技のため、36名の参加者中、半数の18名が記録なしと随所で悔しがるシーンが見られました。 また、アイデアロボット発表会では、壇上にあがったとたんに説明する内容を忘れてしまったり、説明中に部品が取れて慌てて組み立て直すといった出場者もいましたが、全員最後までしっかり発表できました。

7月29日(日)関東地区大会

関東地区大会 参加総数54名!

7月29日(日)日本科学未来館 未来館ホールでロボット教室関東地区大会が行われました。
台風12号の影響が心配されましたが、皆様の祈りが通じて無事に開催することができました。 テクニカルコンテストの予選参加者32名、アイデアロボット発表会参加者22名の総勢54名が、この日のために準備した作品の発表・熱い予選レースを繰り広げました!
暑い中、たくさんの参加者・保護者様・観覧の方々にお越しいただきありがとうございました!

テクニカルコンテストの予選を制し、全国大会へ出場が決まったのは、守谷テラス教室 篠崎祐人くん(写真左)、川口元郷ミエルかわぐち教室 宮地晴樹くん(写真右)の2名です!おめでとうございます!!
記録なしの参加者が続く中、安定した走行で好タイムを叩き出し予選通過を決めました。

アイデアコンテストでは、ハイレベルな作品が続々と登場しました。
振り子の原理を利用して、徐々に揺れる運動が大きくなるように計算された海賊船のロボットや、一定時間動いた後に、ロボットと離れた位置にある的に矢を的中させるやぶさめのロボットには、ひときわ大きな拍手が送られました。
また、じゃんケンをするロボットも登場し、来場者も参加できる流れを作り、一体感を演出したプレゼンテーションには会場は大いに盛り上がりました。

8月1日(水)北日本地区大会

北日本地区大会 参加総数30名!

8月1日(水)仙台市福祉プラザ ふれあいホールでロボット教室北日本地区大会が行われました。
なんとこの日の仙台市の気温は37.3度。観測史上最高気温を記録しました。
テクニカルコンテストの予選参加者8名、アイデアロボット発表会参加者22名の総勢30名が、この日のために準備した作品の発表・熱い予選レースを繰り広げました! 暑い中、たくさんの参加者・保護者様・観覧の方々にお越しいただきありがとうございました!

テクニカルコンテストの予選を制し、全国大会へ出場が決まったのは、福島笹谷教室 大槻征也くんです!おめでとうございます!! 北日本地区大会では安定した走行をする参加者が多く、完走率が高かったことは印象的でした。

アイデアロボット発表会では女の子の出場者の姿もありました。小学1年生から3年生までの低学年の参加者が多くいましたが、高学年の出場者に負けないくらい堂々としたプレゼンテーションを披露してくれました。

8月7日(火)西日本地区大会

西日本地区大会 参加総数47名!

8月7日(火)大阪府立男女共同参画・青少年センター ドーンセンターで、ロボット教室西日本地区大会が行われました。早い時間から開会を待ち望む方も多くおり、満員御礼の活気あふれる1日となりました。
テクニカルコンテストの予選参加者32名、アイデアロボット発表会参加者15名の総勢47名の参加者が、この日のために準備した作品の発表・熱い予選レースを繰り広げました!暑い中、たくさんの参加者・保護者様・観覧の方々にお越しいただきありがとうございました!

テクニカルコンテストの予選を制し、全国大会へ出場が決まったのは、米子コンベンションセンター教室 小谷和夢くん(写真左)、日生中央カリヨン教室 泉川晴汰くん(写真中央)、フラワータウンフローラ88教室 池田翔太郎くん(写真右)の3名です!
優勝者の小谷くんは「全国大会でも優勝します」と力強い宣言をしてくれました。

アイデアロボット発表会では、車両型ロボットやダンスロボットなど様々なロボットが披露され、ユニークな動作が観客を湧かせました。ロボットの動きも然ることながら、プレゼンテーション技術も高く来場者から笑い声が上がる場面もあり、和やかな雰囲気の中、全員がしっかりとした発表を行いました。