【お知らせ】
新型コロナウィルス感染予防ならびに感染拡大予防に際してお願い

ヒューマンアカデミー
ランゲージスクールとは?

学校の英語教育が変わり始めた中、
迷われている保護者さまが多いと聞きます。
お子さまの習いごとに英語を加えたいけれど、
たくさんある教室からどこを選ぶべき?
すでに通わせている教室に
子どもが前向きに臨んでいないけれど、では最適な教室は?
ヒューマンアカデミーランゲージスクールは、
通うことが楽しみになり、
英語を好きになる工夫に満ちています。
基礎力としての「知識」と、
実践力となる「英語を使うこと」が、
年中のお子さまであっても
身につくカリキュラムを完成させています。

基礎力×実践力で、
「英語を学び、使う力」が
身につきます

新しい時代に向けて、今、求められる英語力を、
楽しく続けられる中で自然に身につけていけるのが、
ヒューマンアカデミーランゲージスクールです。
「上手に話そう」「正しく話そう」と思うあまり、
なかなか英語を話すきっかけが掴めないのはよくあることです。
ヒューマンアカデミーランゲージスクールでは、
基礎力(知識)を学びながら、それがまだ完璧でなくても、
外国人講師とオンラインで
英語を使う経験を積み重ねていく学習方法を
採り入れています。
基礎力の定着には、動画やアプリなど
年齢やレベルに合わせた教材を開発しているため、
「好き」を生み、通うことが楽しみになる
習いごとの理想を実現しています。
楽しさにあふれる雰囲気の中、お子さまは自分のペースで、
かつ、いつの間にか量を積み重ねていけるプログラムを
完成しており、
年齢にふさわしい実践力も
どんどん高めていくことができます。
学校の授業や受験に役立つだけではなく、将来に向け、
何歩も先へ行ける「基礎力×実践力」が身につけられます。

身につく仕組みと、
楽しくて続けたくなる
あらゆる工夫で、
グローバル時代の波に乗れる
本物の英語力を伸ばします。

英語教育改革について

2020年度に施行の新学習指導要領の下、
学校での英語教育は大きく変わります。
すでに移行措置として授業に採り入れられている英語は、
2020年度には小学3・4年生で年間35コマ、
5・6年生で年間70コマの必修化となります。
ヒューマンアカデミーランゲージスクールは、
新たな学習指導要領への対応も早くから進め、
オリジナル教材はこれからの英語教育に合わせて
アップデートしています。
先生のペースではなく、発話量を多くさせてお子さまが
主役で授業を進める方針は変えていないため、
英語の成績アップと、
グローバル時代に「聞く・話す」ができるようになる
将来のどちらにも役立ちます。

  • 小3・4

    外国語活動必修化

    外国語活動が早期化し、
    2020年には35コマ(=週1回相当)となります。
    「 聞く」「話す」が中心になるも 、
    学校により授業内容やレベルにバラつきも。

  • 小5・6

    教科「外国語科」

    「外国語科」では、「話す」「聞く」学習に加えて
    「読む」「書く」の学習もプラス。
    2020年には年70コマ(=週2回相当)まで増えます。
    私立中学校では、英語の入試が急増!

  • 中学生

    授業を英語で

    従来までの「読む」「書く」学習にプラスして、
    授業を英語で行うことが基本に。
    そのため、リスニングやスピーキングの
    テスト実施が増える可能性があります。
    テスト直前に暗記をする勉強方法では
    対応しにくく、
    継続的な学習が必要となります。

  • 高校生

    英語で発表や討論

    単語、文法の知識をつけながら
    英語で発表や討論をする授業へ。
    高校では、すでに2013年度より
    グローバル化の
    対応に向けて
    英語の授業をオールイングリッシュにする
    学習指導が進んでいます。
    ペアワークやプレゼンテーションなど
    「話す」ための授業がさ
    らにレベルアップしています。

  • 大学生

    新たな入試制度へ

    新入試は、より実践的な英語運用力を問われるものに。
    リーディングの量が増えたり、
    リスニングの配点が大幅に増えるなど、
    大学の授業やその先の社会など
    実際に英語4技能を使いこなす場面で
    自分の興味を追及したり、
    周りの人とコミュニケーションを取りながら
    課題を解決していくための「基礎力」が
    しっかりついていることが求められます。

変革期と、その先を生きるお子さまのために、
ヒューマンアカデミーランゲージスクールは
コースとレッスン内容を進化させています。

COURSEレッスン・コース紹介

英語教育改革の中で求められる4技能=「読む」「書く」「聞く」「話す」を楽しみながら学べること。
マンツーマンのスタンスにより、しっかり身につくこと。
理解とともに、たくさんの発話とともに、レベルアップが実感できること。
だから、積極的に通いたくなり、無理なく続けられること。
英語教室の理想が詰まったカリキュラムの実際をご案内します。

どのコースも、
毎回の授業で発話量が多い!

CLASSROOM教室の様子

ヒューマンアカデミーランゲージスクールで最も印象的なのは、受講生が楽しそうに発話を繰り返す様子にあります。
年中のお子さまも通うゲームイングリッシュコースから、高校生も通うプレップアドバンスコースまで、
誰もが英会話をすることに躊躇がなく、自然にたくさんの発話をしています。お子さまがのびのびされているので、
オンラインレッスンの外国人講師も教えることを楽しんでいる様が伺えます。
こうした楽しさがベースにあるからか、テキストに向かう場面や、授業の最後の復習の場面でも、
教室の日本人の先生とカジュアルにコミュニケーションを取るお子さまが多いことも特長です。

Q&Aよくある質問

これまで実際にお寄せいただいた
質問と回答をまとめました。

FC加盟をご検討中の方へ

ヒューマンアカデミーランゲージスクールは、全教室がFCパートナーにより運営されています。
生徒の自主性を引き出し、自ら壁を乗り越えていけるように計算されたカリキュラムや教材は、
児童教育に熱い気持ちをお持ちの先生方に支持され、加盟教室は増加の一途をたどっています。
学習塾に新たなコンテンツとしてご採用いただくケースの他にも、
例えばピアノ教室を運営されている方にご加盟いただくようなケースも増えています。
説明会、開講前研修、開講後のサポートも、FCの皆さまからのご意見も参考にさせていただきながら
アップデートを重ね、充実度を高めています。
ビジネス面、やりがい面、双方での達成感が得られる「ヒューマンパートナーズ」の一員に、ぜひご加盟ください。

お知らせ

お電話でのお申し込み・お問い合せは

0120-951-115

【受付時間】月〜土:10:00〜18:00 ※日・祝祭日を除く。

to top