ヒューマンアカデミー こども教育総合研究所

こども教育総合研究所について

子どもたちの“好き”を「世界に通用する力」に
育てていけるような場を作りたい

現代、そして次世代の「教育」に求められること

これまでも「子どもの教育」は日進月歩の発展を見せてきましたが、少子高齢社会への突入、産業構造や就業構造の変化、グローバル化やAIの台頭も含めたIT化の進展など、今の子どもたちが大人になるころには、現在の社会とはさらに大きく変わることでしょう。そのような飛躍的な変化をうけ、日本はもとより、世界で展開される将来も予測しつつ、今どういう教育が必要なのか、何を大切にし、何を子どもたちに提供していくべきかを考えることは、子どもを持つ保護者や教育関係者にとって大きな課題となっています。

その「課題」に対してヒューマンアカデミーができることはなにか

私たちヒューマンアカデミーは、1985年の創業以来、30年以上にわたって約142万人の学びと成長をサポートしてまいりました。近年、子どもたちを取り巻く教育環境が見直され、改めて「世界で生き抜く力」という明確なビジョンが見えたいま、長年の実績と教育ノウハウを集約し、大きな教育変革の中で子育てをされている保護者のみなさまや教育関係の方々への力添えに注力していきたいと考える次第です。

<ヒューマンアカデミー こども教育総合研究所>は、みなさまと一緒に作り上げていく“子どものための新しい研究所”

<ヒューマンアカデミー こども教育総合研究所>(以下、<こども総研>)では、今注目の「グローバル教育」 と「STEAM教育」を中心に教育動向、環境変化などの調査・研究を行い、教育業界やその他業界に関わる専門家をアドバイザリーボードとして迎え、定期的なレポート発信、そしてリアルな場におけるセミナーや子どもたちも参加できるイベントなどを実施してまいります。 また、ヒューマングループの8つの海外拠点を活用し、海外特派員からの最新教育情報の発信、また拠点を活用した体験も提供してまいります。

<こども総研>を通じて、保護者のみなさまの声もたくさん聞かせていただく機会を設けることで、保護者のみなさまと一緒に、子どもたちの“好き”を「世界で生き抜く力」に育てていく研究所、新しい教育を発信する研究所として常に成長していきたいと考えております。大きな教育変革の中で子育てをされている保護者のみなさまの想いを汲み取っていくこと。これらを大事にしながら、まずは、子どもたちが最も集中する気持ち、すなわち一人ひとりの子どもたちの“好き”を見つけ出すこと、その“好き”をきっかけに自信をもって自分を表現すること、その自信がゆくゆくは「世界で通用する本物の力」を生み出す土台になること。これらを育てる時間、育てる場所をつくりたいと考えます。
<こども総研>の設立と今後の活動にぜひご期待ください。

ヒューマンアカデミーこども教育総合研究所

所長川上 輝之

<略歴>大学卒業後、現ヒューマンアカデミー株式会社入社。
広告や戦略部門責任者を歴任し、オンライン英語レッスンを提供する産経ヒューマンラーニング株式会社代表取締役就任。
2013年 ヒューマンホールディングス株式会社総合戦略担当取締役就任。
2019年 4月からは教育事業担当取締役(現任)、ヒューマンアカデミー株式会社代表取締役就任(現任)および、ヒューマンスターチャイルド株式会社取締役就任(現任)。
教育事業担当責任者として、現在に至る。

話題の教育トピックがよくわかる!

おすすめ情報をお届けします

  • #STEAM教育
  • #理科実験
  • #プログラミング
  • #ICT教育
  • #グローバル教育
  • #国際交流
  • #リーダーシップ
  • #体験型学習

さらに!

  1. INVITATION

    「親子イベントやキャンペーンに
    優先ご招待!」

  2. ARTICLE

    「アンケート参加であなたの
    「気になる」が記事になる!」

この機会にぜひご登録ください

カテゴリ

CATEGORY