教室の様子教室の様子

プライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコース、アドバンスプログラミングコースの授業の様子

埼玉県の越谷中央教室をご紹介します。

この日はベーシックコースとミドルコースの子どもたち10人のクラス。年長さんから小学生まで学齢も様々です。

ベーシックコースでは壁にぶつかると進行方向が逆になる「ぶつかりロボットう王さ王」を、ミドルコースではモノを掴める「働くロボットロボアーム」を製作しました。

子どもたちは集中した表情で、テキストを見ながらどんどん組み立てていきます。途中、動きがスムーズにならず先生にヘルプをお願いする子どもが。けれど、先生は考え方のヒントを出すだけ…。
しばらく自分で試行錯誤しつつ「できた!もしかして、こういうこと?」と、にっこり。今日は出来上がったロボットを自分なりに改造して競い合う「応用実践」の日。子どもたちは楽しみながら自分だけのロボットに作り変えていきます。
同じテキストから作り上げたロボットが、ひとりひとりみんな違う、それを手にする子どもたちの誇らしげな表情が印象的でした。

ロボティクスプロフェッサーコースの授業の様子

東京都の南大沢教室をご紹介します。

この日は小6~中3までの6人のクラス。
アームロボットの組み立てはほぼ終了し、先生の説明にしたがってプログラミングを実践しているところです。

好きなことが同じ仲間同士、とても仲が良く、みんなが和気あいあいと楽しくてしかたない様子。
わからないことは先生にどんどん質問して、速いペースでこなしていきます。

先生と子どもたちとの距離が近く、クラス全員が一体となって充実した時間の中、授業が進められていました。

教室の先生の話

長く通っていた生徒さんが中学生になって、チューターのように小さい子に教えに来てくれることがあり、子どもたちの楽しみのひとつになっています。教室に通うようになって算数や国語でもモノの考え方が違ってきた、という感想を複数のお母様たちから頂戴しています。

[埼玉県 越谷中央教室]

ロボット教室からプロフェッサーコースに進んだ生徒さんがほとんどですので、ずいぶん長い間ここに通っていただいています。すごく仲が良いですね。中学生ということで受験勉強と両立しなくてはなりませんが、ロボット製作やプログラミングには、数学的な要素も多いので受験勉強にも役立っているようです。

[東京都 南大沢教室]

生徒さんが面白いロボットを作ってこられたら、教室のキットと引き換えにそのロボットを借りて教室で展示しています。生徒さんたちみんなで先輩が作ったすごいロボットを見て「こんなのができるんだ」「これ、ここが面白いね」「こんなロボットを作れるようになりたい」と、すごく 盛り上がっています。

[大阪府 狭山池前教室]

子どもたちはロボット作りが大好きですね。教室では普段からオリジナルなアイデアを考えることを大切にしています。コンテスト(全国大会)にエントリーするときも皆必死で自分だけのアイデアを追求しています。先輩のロボットに憧れて、小さな子もすごく頑張るんですよ。

[愛知県 名古屋西 下萱津教室]

授業風景を知りたい方はこちら

保護者さま & 受講生の声

本人が「通いたい!」と強く望んだので入会しました。やってみたいことがたくさんあるようで、嬉しそうに通っています。
今までは分からないことはスグに頼ってきましたが最近はあきらめずに自分で取り組んで作れるようになってきました。

保護者さまの声

[ プライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコース、アドバンスプログラミングコース ]

子ども自身がすごく楽しみに通っているから、準備をしたりするのも自分から率先してやるようになりました。ロボットを作るっていうモノ作りを通じて自分のクリエイティビティ(創造力)を伸ばしていけると思っています。

図面通りだけでなく、それを超えて自分だけの着眼点を持って考えているので、すごいと思いました。

ロボットが出来上がるのが嬉しくてたまらないようで、教室から帰ってくると話が止まらないんです。ちょっとうまくいかなくても、自分でなぜなのか考えて自分で解決して、達成できたことに喜びを感じている様子は、親として見ていて気持ちがいいです。

自信があるような子ではなかったのですが、好きな事をやって褒められたり評価されたりすることによってロボット以外のことでもとても自信がついた様に感じられます。ワクワクしたり、ドキドキしたりしている目を見ていると私まで嬉しくなります。

ロボットをもっともっと学びたい、そして人を楽しませることが出来るロボットを作ることができる科学者になりたいという目標が出来ました。沢山の教室の仲間たちと色々な仕組みを学び、切磋琢磨できる教室に通う事が出来て本当に良かったです。

息子が4年生の時に通わせてあげることができなかったのですが、6年生の時もあきらめずに「通いたい」と気持ちをうったえてくれて、入室する決心をしました。息子はレッスンを毎回楽しみにしており、今では中学校の部活動とやりくりしながら通っております。息子の夢「世界一のロボット博士」に日々の努力が結びつくようサポートできる環境に入られることが良かったです。

[ ロボティクスプロフェッサーコース ]

子どもが好きだというので小学2年の時にロボット教室から学ばせています。通うことで色々なことに自信が付いてきたようです。

内容も高度なので、授業に付いていくために学校の数学の勉強も一生懸命にやろう、と子ども自身が自分で取り組んでいるのが嬉しいです。

もともと子どもがロボットを好きだったので、その楽しみの幅を広げることができたらいいかなと教室に通い始めました。

ロボット教室よりもレベルアップした内容でハードルも上がっているけれども、それに向かって子どもがチャレンジしてくれればいいと思います。

受講生の声

[ プライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコース、アドバンスプログラミングコース ]

部品を見ているだけでも楽しいけれど、ロボットを完成させて、動いたときは最高に嬉しいです。ロボットはいつも改造しています。この前はモノを運べるように連結させました。難しいけど、完成するとスグにまた次のロボットを作りたいと思います。

(小学3年生)

組み立てるときに、細かいとけっこうむずかしい。うまくいかないときもあるけど、できたときはすごくうれしい。スピードが出るときが楽しくて好きです。教室で楽しいのは、みんなと一緒にロボットを作ったりできるところ。

(小学1年生)

ロボット作りは自分で考えたものがカタチになるから、楽しい。最近アイデアがいっぱい浮かぶけど、それが作れるようになってきてすごく嬉しいです。

(小学2年生)

[ ロボティクスプロフェッサーコース ]

ロボットの組み立てだけではなくて動かすプログラムも勉強できるから面白い。

(中学1年生)

先生に教えてもらってプログラムの一部分を修正したら動きが変わってスゴイと思った。

(小学6年生)

将来は介護ロボットを作りたいんです。早くロボットの勉強したくてこの講座に通っています。

(中学2年生)