子どもたちに感動と驚きを ヒューマンキッズサイエンス サマーサイエンスツアー!! わくわく体験

2013年は「宇宙」をテーマに、科学のフシギと面白さを実感&体験できるプランがいっぱい!詳しくはこちら

ヒューマンキッズサイエンスでは、この夏、関東地区と関西地区で、サマーサイエンスツアーを開催しました。
2012年7月30日、31日に実施された関東地区のサマーサイエンスツアーの様子をレポートします。

スケジュール ※リンクをクリックすると、その内容まで移動します。

1日目

12:00 ジオパーク秩父到着
昼食(おがの化石館にて)
13:00 化石についての説明 → 化石採集体験 → 化石館にて「世界の化石」見学
15:40 ジオパーク秩父出発
16:00 ホテル(いこいの村ヘリテイジ美の山)到着 → 各部屋へ
16:50 柳田理科雄先生による講義
(テーマ : おもしろい科学について)
18:20 夕食
19:20 天体観測 : 夏の星座についてのお話&観測

2日目

9:30 小松沢レジャー農園到着
ミニハイキング昆虫採集体験
12:10 昼食 : バーベキュー
13:30 小松沢レジャー農園出発
<関越>→<首都高速>
(途中、サービスエリアにてトイレ休憩)
16:40 東京駅到着
17:40 横浜駅到着

1日目 2012年7月30日(月)

化石発掘

まずは、横浜駅、東京駅からバスに乗った23名の子供達は、ジオバーク秩父に到着。「おがの化石館」で、展示コーナーで紹介されている「化石」についての説明を聞いたあと、「化石採取の探検」に出発。途中の立て看板に「ヘビに注意!」の文字。「ヘビがいたら攻撃しないようにしてください」との注意がありました。「本当にヘビがいるの~~!」と言いながら、どんどん川まで降りていきました。川を渡って、小鹿野町指定の天然記念物「ようばけ」に到着。

雲ひとつない炎天下で、汗をいっぱいかきながらも、「ようばけ」付近の転石の中から化石を見つけては、「あった!化石だ・・・!」「こっちにも化石があるよ・・」とあっちこっちで声があがり、採取に夢中。化石を探していたら、カブトムシもいました。前日が雨だったこともあり、ここでは滅多に出てこない「カブトムシ」まで見つけ、都会っ子達は大はしゃぎ。

▲先頭に戻る

柳田理科雄先生による講義:おもしろい科学について

楽しかった「ジオパーク小鹿野」から化石とカブトムシ・・・を持って「いこいの村ヘリテイジ美の山」へ。到着後は、待ちに待っていた柳田理科雄先生の講義が始まりました。ベストセラー「空想科学読本」を書いた柳田先生にお会いできるとあって、はじめは緊張気味。柳田先生の話を聞いているうちに、どんどんひきこまれ、必死でノートを取っていました。また、笑い声が絶えず飛びかっていましたが、それと同時に「なぜだろう?どうしてかな?不思議だな?」という疑問も湧いてきたり・・・大いに刺激を受け、科学への興味が更に深まったようでした。

先生の「質問があるかな?」との問いかけに一斉に「はい!」と手があがり、次々に不思議に思ったことをきき出す子供達。何が飛び出すのかわからない子供達の質問にも、先生は丁寧に対応してくれました。

授業の最後には、ひとりひとりに先生からのサインとメッセージを書いてもらい嬉しそうな子供達。宝物がまた増えましたね。

▲先頭に戻る

天体観測について

夕飯をみんなで食べた後は天体観測。暑い中、化石を採ったり柳田先生の講演を受けたけれど、まだまだ元気。夏の夜空に見える星座は、どんな形なのかな?どんな明るさなのかな?

夜空を見に行く前に、夏の星座や星について学びました。まずは、星がたくさん散りばめられたワークシートを使って、星を線でつなぎ、夏の代表的な星座を描きました。はくちょう座、 わし座、 こと座、 さそり座、しし座、いるか座・・・柳田理科雄先生も星をつなぐ作業を手伝ってくれました。

次は、「夏の大三角」!こと座のベガ、白鳥座のデネブ、わし座のアルタイル。これら3つの一等星を結ぶと、「逆さの二等辺三角形」 のような形になりました。これが「夏の大三角」です。天体観測の時、見つかるかな?

最後に、一年を通していちばん星の集まりが多く、美しい「夏の天の川」について学びました。

夏の星座のイメージができたところで、さあ!天体観測に出かけましょう!!
20時を過ぎて、いよいよ外が暗くなってきました。夜空を見上げると・・・見えた!見えた!あれが「夏の大三角かなあ?」。
月がとても明るく輝いていたので、星はややかすんでいましたが・・・懐中電灯は全部消してくださぁ~い!!天体観測も、柳田先生と一緒に楽しみました。

▲先頭に戻る

2日目 2012年7月31日(火)

ミニハイキング

一泊した「いこいの村ヘリテイジ美の山」から、今日の目的地「小松沢レジャー農園」へ。
「小松沢レジャー農園」到着後、さっそくミニハイキングへ出発!急な坂道や丸太の橋もあるハイキングコースにも子供達は元気一杯。

急な下り坂に「怖い~」と叫ぶ子もいましたが、他の子供達が「大丈夫だよ、大丈夫!」と元気づけ、手を繋いで歩くなど、子供達も一泊してすっかり打ち解けているようでした。ハイキングコースの途中に「しいたけの森」もあり、子供達はガイドさんのしいたけ栽培の説明にも真剣に耳を傾け、質問もしていました。

ハイキングコースの最後には、近くの川で川遊びもしました。当日は暑かったこともあり、子供達は大はしゃぎ!!
帽子で小魚を捕まえたり、水を掛け合ってみたりと、ハイキングコースを登った後とは思えないくらい、元気いっぱいに川遊びを満喫していました。

▲先頭に戻る

昆虫採集体験

ミニハイキングから帰ったあとは、小松沢レジャー農園の「昆虫の森」で昆虫採集を体験!
カブトムシとクワガタが採れる森で、お目当ての昆虫を探す子供達。
お目当ての昆虫を捕まえたときの子供達はみんな満面の笑顔で大満足!!といった様子。捕まえたカブトムシに名前を付ける子もいました!

また、土の下にいるカブトムシのメスを一緒に探す子供達や自分の捕まえた昆虫を、まだ捕まえていない他の子にあげる子など、みんなで協力しあって昆虫採集をする姿もとても印象的でした。

▲先頭に戻る

バーベキュー

昆虫採集が終わった後は、昼食のバーベキュー!
子供達はテーブル毎に分かれ、野菜やお肉を自分たちで焼いて食べました。
バーベキューを食べ終えた子供達は「さっき捕まえたカブトムシにもご飯を!」と、昆虫用の食用ゼリーをあげて食べてる様子を見たり、捕まえた昆虫たちを見せ合ってみたりと、先ほどの昆虫採集の余韻を楽しみました。

最後は「小松沢レジャー農園」の入り口で、みんなそろって記念撮影!
それぞれ楽しい思い出を胸に、バスに乗って、帰路につきました。

とっても楽しかった!!科学についてもっと知りたいなぁ!

▲先頭に戻る

サマーサイエンスツアー2013 ご予約受付中
2013年は「宇宙」をテーマに、科学のフシギと面白さを実感&体験できるプランがいっぱい!詳しくはこちら